コンテンツ

壁の向こう側から音がする原因は排水管の水漏れ

自宅にいて静かな時に、何か水が流れたり垂れたりしているような音がしていることがあります。この原因はもしかすると、配管のどこかで水漏れが起きていることが考えられます。給排水管のいずれでも漏水の発生リスクはあります。

■発生箇所を確認する

壁の向こうで水の音がする場合、まずはその個所に耳を当ててみましょう。まずは水回りの蛇口を全て閉めてチェックします。この状況で水の音がする場合、給水管の水漏れが疑われます。もし蛇口をすべて止めたときには何も異常がない、水道を使ってみると音がする際には排水管 水漏れが原因でしょう。配管のどこで漏水が起きているかまずは確認しましょう。

■排水管の水漏れの場合の対処法

排水管で漏れが起きている場合、経年劣化の可能性が高いです。老朽化して生活排水がたまって、管に大きな圧力がかかります。その結果、接続部分に隙間や亀裂が発生して水漏れが発生します。汚水が漏れているわけですから、修理以外にも周辺の清掃や乾燥、除菌なども必要になります。放置すると症状がそれだけ悪化するので、速やかに対策を講じたほうがいいです。

■まとめ
壁の向こう側の見えない箇所で水漏れが起きると厄介です。目視できないため、具体的な箇所を特定するのは難しいかもしれません。特に排水管の場合、専門的な知識や技術が必要です。異音がするなど異常に気が付いたら、速やかに修理業者を呼んで現状を専門家に見てもらった方がいいでしょう。被害拡大や二次被害を防ぐためです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ